MENU

脇汗が止まらない!上手に脇汗を止める方法7選

脇の下の汗を気にする女性

気温が上昇する時期になってくると汗をかくことが増えい、必然的に脇汗の量も増加してしまいます。

 

服に汗がついてしまうのが嫌とか、わきがをはじめとする臭いが嫌とか、理由は人それぞれですが、何とかして脇汗を止めてしまう方法はないかと悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

 

脇汗をかきにくくするにはどうしたらいいのかについて、考えてみましょう。

 

ストレスを上手に解消する

リラックスる爽やかな女性

ストレスによって汗が増えるのは、自律神経のうち交感神経が活発な状態になるためです。

 

仕事などで常にストレスにさらされている状態ですと、交感神経の働きがずっと優勢な状態にあるわけですから、汗の量も自然と増えていくというわけです。

 

こうならないためにはストレス解消をうまく行って、汗をかくことを抑制する副交感神経の働きを活発にしてあげるのがいいのです。

 

ちなみに脇汗が多いと悩み続けることもストレスをためこむ原因になってしまいますので、必要以上に気にしないことも脇汗対策になるかもしれませんね。

 

食生活を見直す!発汗量を増やさない食事を心がけましょう

脂こってりの肉類が大好きだったり、アルコールやコーヒーが好きだったり、辛いものや酸っぱいものが好きだったりしませんか。

 

これらは汗をかきやすくする効果がある食べ物なのです。一例を挙げれば、塩辛いものにはナトリウムが多く含まれているので、ナトリウムの排出を活発にするために汗の量が増えてしまいます。

 

また、アルコールは毛細血管を拡張して汗腺の働きを活発にしてしまうため、汗の量も増えてしまうのです。

 

脇汗をはじめとする汗の量を減らしたいのでしたら、上記の飲食物は減らすようにすればいいでしょう。

 

脇汗対策効果の期待できる塩化アルミニウムを塗布する

脇の下に塩化アルミニウム配合のデオドラントを塗る女性

 

脇汗を止めるということについては、即効性があるのはこの選択肢だけといっていいでしょう。

 

塩化アルミニウムといってもどこで購入したらよいのか分からないという人もいるでしょうが、市販の制汗剤には基本的に含まれている成分ですので、それを購入するのがいいのではないでしょうか。

 

塩化アルミニウムの働きは、汗が出る汗腺の穴をふさいでしまうことです。いくら汗腺が機能していても出口がふさがっていれば汗は出ようがありませんので、結果として汗を減らすことができるということです。

 

かなり乱暴な方法といっていいですが、即効性が期待できるのがメリットといっていいでしょう。

 

問題は、塩化アルミニウムの塗布は、副作用を招く可能性があるということです。

 

上にも書きましたが、塩化アルミニウムの働きは汗の出口をふさいでしまうというものですから、行き場所を失った汗が汗腺にたまってしまい、水ぶくれにようになってしまうこともあります。

 

また、汗の成分と反応することで塩酸を生成してしまい、肌荒れの原因になってしまう可能性もあります。

 

塩化アルミニウムの塗布は即効性という点では申し分ないのですが、上にも書いたように脇汗の減らし方としてはかなり乱暴な方法で、長期的に行うことはオススメできません。

 

長期的に脇汗を減らしていこうと思ったら、以下のような方法で汗の量自体を減らしていく必要があります。

 

運動不足を解消する!質の良い汗を掻くように心がけましょう

運動して汗を掻く女性

 

運動不足も脇汗を増やしてしまう原因になってしまいます。

 

運動不足の人は、そもそもあまり汗をかきませんので、汗腺の働きが衰えてしまっています。

 

ただ、汗をかかないと体温調節がうまくいきませんので、どこかから必ず汗を出す必要があります。この汗の出る場所になりやすいのが顔や頭、そして脇の下というわけです。

 

運動不足を解消することで汗腺の働きが活発になり、脇の下以外からもしっかりと汗が出るようになってくれるため、脇汗が減少するというわけです。

 

それから、運動不足は汗の質も悪化させます。

 

臭いやすい、いわば質の悪い汗を掻きやすくなりますので、その点でも運動不足の解消は重要な課題です。

 

肥満を解消する

お腹のお肉をつまむ女性

肥満によって汗が増えるのは、多くの皮下脂肪が付着しているため、体温がこもりやすくなるためです。

 

上にも書きましたが、汗は体温を下げるためにかくものですから、体温が下がりにくい肥満の人はより多くの汗をかく必要が出てくるというわけです。

 

ちなみに、汗が増えるのは皮下脂肪だけでなく、内臓脂肪も原因となっています。

 

内臓脂肪によって血中コレステロールが増えることで動脈硬化が進み、毛細血管の血流が悪くなることで体温が放出されにくくなるためです。

 

そして、皮下脂肪のときと同様、体温放出のために汗の量が増えてしまうというわけです。

 

ホルモンバランスを整える

これは更年期の女性に特有のものです。卵巣の働きが衰えて女性ホルモンの分泌量が減少してしまい、ホルモンバランスが崩れることにより、汗をかきやすくなる「ホットフラッシュ」という症状が起きることがあります。

 

これを解消するためにはホルモンバランスを整え、更年期障害の症状を抑えてあげる必要があるというわけです。

 

脇汗を止めるためには、短期的には塩化アルミニウムで汗の出口をふさぐだけでいいでしょう。しかし、脇汗の出やすい体質のままでは、その場しのぎにすぎなくなってしまいます。

 

体の方を整えることで、脇汗を出にくくするのが、遠回りなようですが確実な解決法なのです。

 

即効性なら制汗作用のあるデオドラントを使うのが一番!

言わずもがな、制汗剤を使った脇汗対策が一番即効性があります。

 

今すぐ脇汗を止めたい!という場合に備えて、常に制汗剤を持ち歩くのが安心です。

 

ただ、成分などの相性などもあると思いますので、色々使ってみて試してみるのが良いと思います。その点、返金保証付きの商品をいくつか試してみることをおススメします。

 

その中でも、クリアネオというデオドラントは返金保証が「永久」です。この永久返金保証が口コミで話題となり人気商品となっています。

 

そして、効果についても、制汗作用が強いパラフェノールスルホン酸亜鉛という成分が入っているので脇汗を止める効果はかなり期待できます。

 

現に、使ってみて脇汗が止まったとか、脇汗に伴う臭いやわきが臭が劇的に減ったという声も多いです。

 

実際に、管理人も使っていますが、朝付けて外出すると夜までしっかりと制汗作用が続くので安心して外出することが出来ています。

 

クリアネオを使っている画像

 

彼氏とのデートや会社の重要なプレゼンなど、絶対に脇汗を掻きたくないというシチュエーションでも心強いデオドラントだと思います。

 

ご参考になれば幸いです。

 

>>脇汗を止めるなら!クリアネオの詳細はコチラ

更新履歴