MENU

脇汗を本気で解消したいなら運動不足の解消が必須!

脇の下を気にする女性

 

衣類にべっとりと広がるシミが恥ずかしくて、周りの目を常に気にしてしまう原因となる脇汗。

 

この恥ずかしくてやるせない気持ちをどこにぶつければいいのでしょうか。そもそも何が原因でこの脇汗はでてくるのでしょうか。

 

運動不足と脇汗についての関係について見ていく前に、まず、脇汗の原因について再確認しておきましょう。

 

脇汗の主な原因として、次のようなものが挙げられます。

  1. ストレス・不安・緊張などのメンタル的な要因
  2. ホルモンバランスの乱れ
  3. 体の冷え(冷え性)
  4. 食生活
  5. 運動不足

ストレスや不安・緊張などのメンタル的な要因は、体の正常な反応です。

 

気持ちの変化などにより心拍数が上昇し、発汗を促していくことは誰にでも起こります。

 

ストレスの発散法などを見つけ、気分をリフレッシュすることにより、脇汗を軽減させることが出来ます。

 

今回は「運動不足による脇汗」に注目してみましょう。

 

脇汗が止まらない!上手に脇汗を止める方法7選

 

運動不足による脇汗

体にはエクリン腺という汗を出す器官が全身に巡らされています。本来であれば、全身のエクリン腺がまんべんなく働くことで全身から発汗し体温調節を行います。

 

しかし、普段から運動をせずに汗をかかない生活をしたり、一日中エアコンが効いていて温度変化のない室内で過ごしたりしていると、体を巡っているエクリン腺の働きが休眠状態に入ります。

 

なぜエクリン腺の休眠状態が「脇汗」というピンポイントの発汗につながるのでしょうか。

 

それは「脇」が心臓に最も近く、活発になりやすいからです。

 

全身のエクリン腺が休眠状態なのに、脇下のエクリン腺だけが活発に機能している状態になるため、脇下に汗が集中してしまうのです。

 

普段から体を動かし、体全体のエクリン腺を元気に機能させるようにしておくと、全身からかたよることなく発汗をすることが出来ます。

 

たまにはエアコンの効いた快適な室内を飛び出してみてはいかがでしょうか。外にお散歩に出かけるのも運動不足の解消と相まって体に温度変化を感じさせ、発汗を促す良い方方法かもしれません。

 

気分もすっきりして、ストレスや不安の解消にもつながるでしょう。

 

冷え性も脇汗の原因に

体には体温を維持させようとする防衛本能が備わっています。

 

体が日常的に冷えている、所謂「冷え性」の状態だと、自然と体を温めようと熱を発生させます。

 

この熱が原因で手足は冷えているのにも関わらず、脇や背中などから汗が噴き出てきてしまいます。

 

この冷え性の大きな原因となるのも、運動不足です。

 

運動することで、体が温まり脈拍数が増加します。すると血行が促進されます。

 

また、血液中のブドウ糖が消費されることにより血液がサラサラになります。血管の中をスムーズに血液が流れることにより、全身にくまなく熱を運ぶことができるのです。

 

また、運動することで筋肉が活発に動くことになります。筋肉が動くと熱が生まれ血流がよくなります。

 

激しく、続けることが大変な運動をする必要は一切ありません。お風呂上りにゆっくりストレッチして、体をほぐすことだけでも眠った筋肉は目を覚まし、せっせと熱を作り出すのです。

 

全身からの健康的な発汗が脇汗対策の近道!

運動不足を解消し、体全体の機能を呼び覚ますことで脇だけにピンポイントで汗が噴き出てくることを防ぐことが出来ます。

 

また、体温を上げることは血液のめぐりを改善し冷え性を解消し、体の防衛本能による発汗がなくなります。

 

 脇汗が出てからパッドや制汗スプレーなどで対応する「応急処置」でその場をしのぐのか、運動不足を解消し体質を改善することにより、そもそも脇汗が出にくい体を作るのか。

 

それは人それぞれの選択です。脇汗の何とも言えない恥ずかしさの原因は、自分にあるのかもしれません。

 

また、脇汗がたくさん出てくるのは、体からの運動不足や不健康な生活習慣のサインなのかもしれません。

 

これを見逃さずに、行動に移してみることが、健康的ではつらつとした毎日を送る秘訣です。恥ずかしさややるせない気持ちをぶつけるつもりで、あなたも運動不足を解消してみてはいかがでしょうか。

 

脇汗が止まらない!上手に脇汗を止める方法7選